発表形式と要綱

第34回日本核医学技術学会 九州地方会学術大会 熊本大会

Pocket

一般研究発表の注意とお願い

 

<発表スライドについて>                    

①スライド作成は、Microsoft PowerPoint2007以降を使用してください。

②スライド枚数は制限しませんが、発表時間の7分以内に終了できるようお願いします。

③添付の画像は、静止画・動画を問いませんが、必ず動作することを確認してください。

④スライドのサイズ指定は、「画面に合わせる (4 : 3) 」に設定してください。

⑤スライドのフォントは、OS標準のものを使用してください。

⑥スライドの2枚目に利益相反の公開に関するスライド、最後にダミースライドを挿入してください。

⑦発表データのファイル名は、「演題番号+苗字」を半角英数字にて保存してください。

 例)演題番号1の熊本さんの発表データの場合、「01kumamoto.pptx」

 

<大会当日の注意事項>

①PCによる発表のみとなります。学会でWindows PC Microsoft PowerPoint2016を用意いたします。

 なお、PC(Windows、Macともに)持ち込みにはご対応いたしかねます。

②すべて口述発表とし、発表7分、質疑応答3分で、スクリーンは1面横映写になります。

③発表時のPowerPoint操作は発表者にて行っていただきます。

 

*演者の方へ*

①「演者受付」にて発表1時間前までに受付を済ませてください。

②「演者受付」に用意してありますPCにて試写をお願いします。

③演題セッション開始の15分前までに、次演者席にお着きください。

④発表時間の7分を超過いたしますと座長判断で「終了」とされることがありますので、ご了承ください。

 

*座長の方へ*

①「座長受付」にて1時間前までに受付を済ませてください。

②演題セッション開始の15分前までに、次座長席にお着きください。

③発表時間は1題当たり発表7分、質疑応答3分とします。進行は一任しますが、

 時間内に終了できるようにご配慮お願い致します。

 

*質問、追加発言をされる方へ*

①発言は座長の指示に従ってください。

②所属施設名、氏名を述べてから発言してください。

 

 

発表スライドデータの提出について

 

締切:令和2630日(火)17:00         

 

提出先 準備中(大会ホームページより提出してください)

発表当日のスライド訂正、変更は致しかねます。

事前提出したスライドが発表用スライドになります。

 

 

熊本大会賞(金賞・銀賞)について

発表演題の中から特に優れた研究内容の演題について、熊本大会賞(金賞・銀賞)を選出させていただきます。表彰は2日目の閉会式にて行います。

発表当日のスライド訂正、登録はできません。

事前提出したスライドが発表用スライドになります。

 

 

熊本大会賞(金賞・銀賞)について

発表演題の中から特に優れた研究内容の演題について、熊本大会賞(金賞・銀賞)を選出させていただきます。表彰は2日目の閉会式にて行います。